ゴールドまでは通用するSUPチャンピオン

各パッチ毎にメタが変わったり、突然猛威をふるってくるチャンピオンもいますが毎シーズン安定して勝てるチャンピオンはいます。

今回はゴールドまでは安定して勝ちやすいSUPを少し紹介してみようと思います。

使えば絶対勝てるというわけではないですしそれぞれのプレイスタイルがあって得意不得意があると思いますのであくまで参考までにしてください。

レオナ

単純明快で捕まえて相手を倒せるチャンピオン

レオナが扱いやすい理由としてノーチラスなどとは違いEの飛びつきがミニオンを貫通してチャンピオンに当たります。

ゴールドまで行くとさすがに相手に避けられたり捕まった後でもしっかりダメージ交換してきますが、ゴールドまでなら比較的に相手にEを当てやすく捕まえた後の対処もしっかりできないので捕まえたら勝ちという状況が作りやすいです。

ultを覚える前に有利を作るだけでレベル6以降のレーン戦は負けにくいので最初の突っ込む系サポートの中では一番オススメです。

ブリッツクランク

Qのグラブは当てるのが難しく外した後にできる事は制限されますが、Qの使いどころをしっかり考えれば一番プレッシャーを相手に与えられるチャンピオンだと思います。

ブリッツに苦手意識を持ってる人は多くQを残した状態で少し前にいるだけで相手は下がってくれたりします。

これだけでも味方のADCは落ち着いてファームできます。ミニオンを押し込むタイミングなどでグラブを出してさらに相手にプレッシャーを与えましょう。

ソラカ

レーン戦の維持能力が高く無理やり当たられても何事もなかったようにレーンに残れます。

欠点としてCCがスローとサイレンスしかなくスローに関してはそこまで強力ではないので自分から攻めに行くことが難しいです。

ただハラス能力もそれなりに高いのでレーン維持能力と相まって有利を作りやすいので安定してADCがファームできますしJGが入りやすい状況をつきれます。

注意してほしいのはADCの後ろにいてひたすら回復だけするというのは逆にレーンが不利になるので最低でもADCと横並びくらいの位置を維持しましょう。

ナミ

回復とCCを持つ個人的には一番バランスのいいチャンピオンだと思います。

JGのガンクとも合わせやすくダメージ交換も回復があるので積極的に仕掛けられます。

気を付ける点はADCより先に狙われやすいので前に出すぎるのは危険で一度落ち込むと立て直すのが難しいですので立ち位置はしっかりしましょう。

他の3チャンピオンより難易度は若干高いですがノーマルである程度使って覚えるのも悪くないでしょう。

上記にも書きましたが使えば勝てるというわけではなくあくまで扱いやすく勝ちやすいと言う点はお忘れなく。

不利なマッチアップなどもありますのでしっかり相手のチャンピオン私次第で動きを変えていきましょう。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!