TFTパッチノート10.13

TFT

今回はTFTのパッチノートを解説していきたいと思います。

前回のパッチでセット3.5が始まり大きく変わりましたが、今回はそこでOPだったり採用率が低かったものが一斉にバランス調整されてます。

まだセット3.5はメタが変化している最中なので、今回の変更でどのように変わるかも楽しみです。

それでは見ていきましょう。

特性

バトルキャスト – ダメージ/回復:70/160/325/600 ⇒ 80/180/480/880
ブラスター – 追加攻撃回数:3/5 ⇒ 3/6
ダークスター – 増加攻撃力/スキルパワー:8/16/24/32 ⇒ 8/18/28/38
インフィルトレーター – 増加攻撃速度:40/70/120 ⇒ 40/80/120
ブレードマスター – 追加攻撃の発生確率:30/70/100 ⇒ 30/65/100
サイバネティック – 増加攻撃力:40/80 ⇒ 40/75
ミスティック – 魔法防御:50/125 ⇒ 50/120
バトルキャスト
バトルキャストは序中盤こそ強かったですが、終盤にはパワーが出し切れないので採用率はかなり低かったと思います。
バトルキャスト8にするためにはヘラアイテムも必要になるので、リスクとリターンを考えると狙うのは避けた方がいいでしょう。
序中盤の強さを生かすのと、低コストキャラにイラオイとコグマウがいることから、ブローラーブラスターの構成のつなぎに使うのがおすすめだと思っています。
ブラスター
ブラスター4の時の追加攻撃回数が6回に増えました。ジンクスも採用率が高いパッチなのでいいバフだとは思いますが、ブラスター4にする機会がセット3.5ではあまりありませんでした。ジンクス、エズリアル+ルシアン(サイバネ)+αみたいな構成も面白いと思います。
ダークスター
完成したら強いダークスター編成ですが、見る機会はほとんどありませんでした。ダークスターの特性が他のチャンピオンがデスしてもカウントに入るようになったので、ゼラスやジンがいる場合はダークスター2だけ入れたりはよくあります。
数値もバフされ完成したらもちろん強いのは間違いないですが、序中盤をどうやって通過するかが大事なので最初からはあまり狙う構成ではないかもしれません。
インフィルトレーター
少し前まではメカとセットでよく使われていましたが、今はメカと流れ者やソーサラーの組み合わせがメタになっています。インフィルのパワーが少しなかったのでバフという形でしょうか。メカ自体は強い環境なので、もしかしたらメカインフィルが帰ってくるかもしれません。
ブレードマスター
ブレマス6の数値がナーフされています。ブレードマスターのYIキャリー構成が完成したとき爆発的に強かったのでそこへのナーフです。それでもYIは完成したらまだまだ強いです。それ以外のキャリー編成はあまり見ないので、その他の影響は特にないでしょう。
サイバネティック
セット3.5が始まった当初はサイバネとアストロスナイパーの二強でしたが、次々とカウンター構成がメタに上がってきたので、サイバネ6が微バフということでしょうか。序盤からのスノーボールができないと難しい構成ではありますが、まだまだ強いのでバフは驚きました。おすすめの構成だと思います。
ミスティック
ヴァンガードミスティックが非常に強かったのでミスティック4のナーフです。その構成以外にミスティック4を見ることがなかったので、ヴァンミスカシオペアキャリーのナーフでしょう。ヴァンミスのカウンターとして前衛にアイオニックスパークをもたせジンクスで殴るというものがあったので、かなり影響は出るとおもいます。ただ、相手にアイスパかラスウィスがない場合はかなり強いのでまだまだメタとしては残るでしょう。

チャンピオン

ティア1

イラオイ:体力:650 ⇒ 700
「触手の鉄槌」防御ステータスの奪取割合:20/30/50% ⇒ 30/40/60%
奪取した防御ステータスの持続時間:4秒 ⇒ 6秒
レベル3にすることはあまりないと思いますが、バトルキャストのバフと相まって序盤の強さが増しました。
ノクターン:攻撃速度:0.7 ⇒ 0.75
「底知れぬ恐怖」ダメージ:200/250/350 ⇒ 200/250/400
このキャラも序盤に使われることが多いですが、最終構成には残ることがないチャンピオン。個人的に評価は高いです。
ザヤ:合計マナ:70 ⇒ 60

ザヤキャリーが無くなりそうで無くならない人気チャンピオン。トレードセクターの際はたまに見かけます。ビルド依存度が高くはありますが、選択肢の一つにはなる構成です。個人的にはコスト1チャンピオンの種類が増えたためセット3.5になってからは一度も使っていません。ただ、完成後の中盤の強さはまだまだあると思います。

ティア2

ダリウス:物理防御:35 ⇒ 40
魔法防御:20 ⇒ 30
「ドレッドノヴァギロチン」ダメージ:400/500/750 ⇒ 400/550/800

序盤最強チャンピオンの一人。別に元々弱くないというかむしろ強いと思いますが、まさかのバフです。海賊4のバフも続いているのでRIOTは使ってほしいのでしょうか・・・・?
コグ=マウ:体力:500 ⇒ 550
合計マナ:40 ⇒ 30
「魔力砲」の最大体力割合ダメージ:2/4/7% ⇒ 2/4/8%
こちらもまたまたバトルキャストキャラのバフです。シブや赤バフを持たせたときにバトルキャストと相まってかなり強くなるコグマウ。序盤のブラスター構成で、ルシアンの相方はイラオイがいるならグレイブスよりコグマウのほうが相性はいいので、ルシアンと共に序盤は無双できそう・・・!
ノーチラス:「大粉砕」スタン効果時間:3/3.5/4秒 ⇒ 3/3/5秒
初期マナ/合計マナ:60/120 ⇒ 50/120
コスト2でアストロヴァンガードでスキルも優秀なCCとかなり採用率の高かったノーチラス。やはり少し強すぎたのでナーフのようです。レベル3ではバフされていますが、3を目指すキャラではないのであまり気にしなくていいでしょう。
ティア3
バード: スキル詠唱時間を大幅に短縮
ミィプを召喚すのに0,5秒ぐらいかかってたので、そこが短縮されるのはAAの数もスキルの回転数も上がるので非常にいい調整。2-1でバードを持っていたら今までよりすごいことになりそう・・・!
カシオペア:毒の効果時間:12秒 ⇒ 14秒
ヴァンガミスティック構成で猛威を振るっていたカシオペア。ダメージにバーストこそありませんが合計値は高くミスティック持ちと環境を大きく変化させました。ミスティックのナーフと相まってパワーは下がりますが、まだまだ使える構成だと思います。
ジェイス:体力:850 ⇒ 800
ヴァンガード要因で使われることの多かったジェイス。ヴァンガミスティックではジェイスとカシオペアの2キャリーだったので、ピンポイントなナーフです。それでもスキルダメージが非常に高いのでまだまだ使われることは多いと思います。
マスター・イー:「選ばれし者」ダメージ:75/100/200 ⇒ 75/100/175
ラストサムライと言われているブレマス6YIキャリー構成。ナーフはされていますが完成したらまだまだ強いです。
ティア4
フィズ :初期マナ:60 ⇒ 50
フィズ単体のバフがされピン刺しでも使われるほどのチャンピオンですがここでナーフ。AA一回分なのでまだまだ強い気はしています。
ナー :変身時の増加体力:750/1250/2500 ⇒ 750/1250/4000
変身時の増加攻撃力:100/175/400 ⇒ 100/175/550
「ナー!」スタン効果時間:2秒 ⇒ 1.5秒
アストロブローラーという強シナジーでピンでもスペックの高いナー。レベル3の威力のバフは4コストを考えると全然いいバフだと思います。スタン時間は全レベルでのナーフなので、強すぎたことを考えると妥当でしょう。
ジンクス:「超エキサイティン!」増加攻撃速度:60/75/100% ⇒ 50/70/100%
前パッチ終盤にメタに帰ってきたジンクス。続けてのナーフですがまだまだ今のメタでは強いとは思います。
リヴェン:「エネルギースラッシュ」シールド量:250/400/1000 ⇒ 225/375/1000
ソーサラー6でシールドもダメージも強かったリヴェンのナーフ。まだまだ強いレベルにあると思います。
ティーモ :「衛星トラップ」ダメージ:125/175/600 ⇒ 125/175/550
「衛星トラップ」スロウ効果時間:4秒 ⇒ 3秒
アストロスナイパー編成で猛威を振るっているティーモ。ダメージもスロウも強すぎたので妥当なナーフ。でもまだまだ強いおと思います。
ティア5
エコー:「クロノブレイク」ダメージ:100/200/2000 ⇒ 100/150/2000
サイバネティックで最後のキーになるエコー。スキルにAS低下もついてサッシュもカウンターすることで非常に強力なチャンピオン。ダメージナーフは妥当ですがサイバネではヴェインがメインキャリーなので、ダメージ低下が入ってもまだまだ強いです。
スレッシュ:合計マナ:75 ⇒ 90

レベル9にしてスレッシュがアーゴットを引っ張れば勝ちという単純強いスレッシュ。初期マナが高すぎたのでナーフは妥当ですがコスト5チャンピオンだけあって使われないことはないでしょう。

アイテム

ブラッドサースター – 回復量:40% ⇒ 45%
ヘクステック・ガンブレード – 回復量:40% ⇒ 45%
ジュエルガントレット – クリティカルダメージ増加量:20% ⇒ 30%
スタティック・シヴ – ダメージ:80 ⇒ 90
ジ=ロット・ポータル – 体力:1000/2000/3000 ⇒ 1500/2250/3000
ブラッドサースター・ガンブレード
共に採用率が非常に低いアイテム。このバフで使われることはないと思います。
ジュエルガントレット
このアイテムも使われることが少ないアイテム。以前はシンドラに持たせていましたが、マッチするチャンピオンが少ないように感じます。
スタティック・シブ
序盤強く終盤に腐ってしまうアイテム。序盤の有利が大事な構成でASの高いチャンピオンがいる場合は採用してもいいと思います。バトルキャストとの相性もいいので採用数が増えてもおかしくないアイテムになりました。
ジロット
レベル依存でHPが上がる性能ですが、今のメタはレベル3にすることが少ないのでレベル1,2がバフされました。前線が心もとないときに採用したら時間を稼げると思います。個人的にソサ6構成の時はバフ前から良く積んでいます。

さいごに

セット3.5が始まったばかりということで環境が覆るような変更はありませんが、強すぎたところのナーフやバトルキャストに脚光が浴びせられたりと、個人的には面白い調整なんじゃないかなと持ってます!
まだまだ、メタが入れ替わることはあると思うので今後の変動を楽しみにしながらゲームしていきたいと思います。
最後まで、ありがとうございました。
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!