【TFT】ちょっとだけバフされたサイバネ構成の紹介

TFT

みなさんこんにちは。

今回は、パッチ10.15でチャンピオンに対し少々のバフが入ったサイバネ構成の紹介です。

前回のパッチでも弱い構成ではありませんでしたが、少し数が減っていたのでバフということでしょうか。

イレリアも前回バフがされ、今回はメインキャリーのヴェインがバフされたので、構成の強さとしてはあがりました。

ヴァンミスなどの構成には弱いので、採用が多い卓では注意が必要でしょう。

 

最終構成

 

今回の最終構成はこちらです。

サイバネ構成では、サイバネティックシナジーが重要なので、もちろんサイバネ6まで取ります。

メインキャリーはヴェインですが、イレリアのバフもあった分、ブレードマスターとマナリーヴァーを発動させ、イレリアのキャリー力を上げています。

もちろん、ビルドの最優先はヴェインですが、イレリアにインフィルやIE,LWなどを持たせると、非常に強力なキャリーになります。

宝の山バースやギャラクティックアーモリーなどでアイテムに余裕がある場合は、イレリアにもアイテムを持たせることがおすすめでしょう。

 

ヴェインをメインキャリーに選んでいる理由として、レンジドキャリーという点があります。

イレリアのダメージはもちろん高いのですが、メレーキャリーなので、範囲ダメージやCCなどで止まってしまう危険性が高いです。

更に、体力が多いわけではないのでCCを受けると倒されてしまうリスクが高いです。

なので、長距離からダメージを出すヴェインをキャリーにすることで、安定してダメージを出すことが出来ます。

加えて、ヴェインには長所があり、スキル初同時にステルスになります。

後衛のキャリーチャンピオンはインフィルキャラに弱く、倒されてしまうリスクが高いのですが、ステルスを発動することでターゲットを切ることが出来ます。

インフィルが飛んできたとしても生き残れる可能性は高いので、安定性は非常に高いといえるでしょう。

ヴェインはスナイパーもちなので、最終形にケイトリンを採用する形もあります。

ケイトリンは終盤に集めることが難しいので、序盤から少し抱えておくのもいいでしょう。

特にスレッシュはコスト5チャンピオンですし、ベンチのキャラもある程度強いキャラを必要としています。

そこが揃うまでケイトリンを採用するというのも良い選択肢になるでしょう。

 

理想装備

 

ヴェイン

   

 

上記の通り、この構成で最優先に集めるのはヴェインのアイテムです。

特に、LWがないとヴァンガードを一生突破できないので、この中でも最優先で集めましょう。

LW、IEは相性が非常に良いのでこのアイテムが揃えばダメージはかなり出るでしょう。

最後のアイテムは自由枠です。

ジャイスレ、ハリケーン、デスブレード、GAなどの相性がいいアイテムであれば、どれを選んでもかまいません。

 

イレリア

   

 

サイバネ構成はアイテムを全体にばらまく必要があるので、優先度はかなり下がりますが、アイテムの多いギャラクシーの時に余裕があれば上記のアイテムを狙っていきましょう。

特にインフィルヘラをつけた場合は、真っ先に後衛に飛んでいくことが出来ます。

バックラインがダメージを出しきる前に崩壊させることもできるので非常に強いです。

さらに、IEはクリティカルが100%になります。

イレリアのスキルはAA扱いなので、IE一本持つだけでダメージが非常に上がります。

この二つがあるだけでも、イレリアが暴れ始めるでしょう。

その他にも、血剣、GAなども相性は非常に良いです。

 

レベルごとの進行

 

Lv5

 

Lv7

 

Lv8

 

サイバネシナジーは3を出すことは非常に容易なうえにチャンピオンのパワーをかなり上げてくれるので、強力なシナジーです。

しかし、サイバネ6を出すためには、イレリアを獲得する必要があります。

それまでの進行は比較的自由度が高いので、お好みで問題はないでしょう。

 

ここの構成では、序盤の強さを生かし有利を維持したまま逃げ切るのが理想形です。

そのために、序盤の強いルシアンをブラスターとして採用しHPを多く残していきましょう。

最初からヴェイン用にアイテムを温存してしまうと、サイバネにとって重要な序盤を不利に進めてしまうことになります。

ルシアンは最終形では売る位置なので、気兼ねなくアイテムを集め、出来るだけ序盤のリードを作りましょう。

ブラスターの序盤アイテムとして赤バフは強力なアイテムの一つです。

ルシアンの枠は最終的にエコーに代わりますが、エコーと赤バフの相性は悪くないので作れるアイテムがあれば作ってしまいましょう。

そこまで出来れば序盤の安定性は随一の強さレベルまで上がるでしょう。

 

さいごに

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回はサイバネという構成もすでにメジャーに広まって、バフ内容も少なめだったので、紹介内容も少なめです。

このバフでどれほど環境に対応できるのかが問題ですので、今回も動画にて実践してみています!

良ければ見ていってください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!